FrontPage

令和2年度の広島大学理学部生物科学同窓会記念講演会

生物科学科情報生理学研究室のOBで、広島大学大学院統合生命科学研究科・総合科学部教授の浮穴和義氏にご講演頂きます。 教育と研究の最前線でご活躍中の現役教授のお話ですので、学生さんのキャリアパスの参考にもなるのではないかと思います。

講師:浮穴和義  広島大学大学院統合生命科学研究科・総合科学部 教授(学術博士) 1994年広島大学理学部生物学科動物学専攻卒業 1996年広島大学大学院理学研究科生物科学専攻修了

演題:生理活性物質を追い求めた約30年 ーその基礎を築いてくれた理学部生物ー

日時:令和2年11月7日 (土) 第14回広島大学ホームカミングデー    13時00分より (12時30分開場)

会場:理学研究科E210教室

10月8日現在、大学の方針としてホームカミングデーは対面形式で開催の予定です。従いまして,本講演会も対面形式で開催致します。 会場では、マスクの着用・手指の消毒等、感染拡大防止策へのご協力をお願いします。 なお、今後の感染状況の変化によって、オンライン形式への変更、もしくは、講演会の中止、といった事態も予想されます。 予め、ご了承下さい。

2020hcd.jpg

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
PukiWiki 1.5.3 Copyright (C) 2001-2020 by PukiWiki Developers Team. Last-modified: 2020-10-15 (木) 16:57:35
〒739-8526 東広島市鏡山1-3-1 広島大学理学部生物科学科 Copyright (C) Web Administration Group of Department of Biological Science, School of Science, Hiroshima University, 1996-2020. This web page was established on December 25, 1996.